東京都青少年健全育成条例施行規則に付いての雑文3

↑というタイトルでやっている割に施行規則より条例に重点が置かれている気がするけどまあ気にしないでいこう。

今回の都条例改正に当たっては漫画アニメばかりがクローズアップされているけど、携帯・ネットのフィルタリングやジュニアアイドルイメージビデオに関する部分も改正されています。
今回はその中からジュニアアイドルイメージビデオに関する部分をピックアップします。

それが以下に示した第18条6の2及び第18条6の3です。


児童ポルノの根絶等に向けた都の責務等)
第18条の6の2
都は、事業者及び都民と連携し、児童ポルノ(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成11年法律第52号)第2条第3項に規定する児童ポルノをいう。以下同じ。)を根絶するための環境の整備に努める責務を有する。
2 都民は、児童ポルノを根絶することについて理解を深め、その実現に向けた自主的な取組に努めるものとする。
3 都は、みだりに性欲の対象として扱われることにより、心身に有害な影響を受け自己の尊厳を傷つけられた青少年に対し、当該青少年がその受けた影響から回復し、自己の尊厳を保つて成長することができるよう、支援のための措置を適切に講ずるものとする。

まずここでは単純に「『児童ポルノ』無くしましょう。その為に都はこんな感じで頑張らないとね」と言っています。
箇条書きにしますと
・都は『児童ポルノ』を無くすための環境整備をする責任がありますよ。
・都民は『児童ポルノ』を無くすことに協力してください。
・都は『児童ポルノ』によって傷ついた青少年のケアをします。
です。
ちなみに児童ポルノの定義は以下のとおり。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
第2条第3項
 この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

いわゆる写真・CD・フロッピーディスク・ビデオテープ等の記録媒体等々で18歳未満の、
・性交や性交類似行為をしている姿
・性器などを触ったり、触らせたりしていて見た人の性欲を興奮&刺激させる物
・全裸or半裸で見た人の性欲を興奮&刺激させる物
を記録しているものの事ですね。
ちなみにこれは実写のみを対象としていて漫画やアニメ・ゲームは含まれていません。

でもって次

(青少年を性欲の対象として扱う図書類等に係る保護者等の責務)
第18条の6の3
保護者等は、児童ポルノ及び青少年のうち13歳未満の者であつて衣服の全部若しくは一部を着けない状態又は水着若しくは下着のみを着けた状態(これらと同等とみなされる状態を含む。)にあるものの扇情的な姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性欲の対象として描写した図書類(児童ポルノに該当するものを除く。)又は映画等において青少年が性欲の対象として扱われることが青少年の心身に有害な影響を及ぼすことに留意し、青少年が児童ポルノ及び当該図書類又は映画等の対象とならないように適切な保護監督及び教育に努めなければならない。
2 事業者は、その事業活動に関し、青少年のうち13歳未満の者が前項の図書類又は映画等の対象とならないように努めなければならない。
3 知事は、保護者又は事業者が青少年のうち13歳未満の者に係る第1項の図書類又は映画等で著しく扇情的なものとして東京都規則で定める基準に該当するものを販売し、若しくは頒布し、又はこれを閲覧若しくは観覧に供したと認めるときは、当該保護者又は事業者に対し必要な指導又は助言をすることができる。
4 知事は、前項の指導又は助言を行うため必要と認めるときは、保護者及び事業者に対し説明又は資料の提出を求めることができる。

児童ポルノに関して、保護者とかしっかりしろよ』って言っています。
保護者に対しては
・18歳未満の自分の子どもを児童ポルノに出演させないように努力してね。子どもが傷つくんだから。
・13歳未満の自分の子どもの全裸や半裸や水着や下着姿でエロいことさせて本とかにしないよう努力してね。子どもが傷つくんだから。
事業者に対しては
・13歳未満にさっき書いたエロいこととかさせないように努力してね。
で、
・13歳未満が都の決めた基準に該当するエロいことをやっている本やDVDなんかを売ったり配ったり見せたりした保護者や事業者に知事は指導や助言ができるよ。
・知事はさっき書いた指導や助言をするための資料提出を相手に対して求めることができるよ。

そして、13歳未満にやらせちゃダメよという東京都が決めた基準というのが以下にある施行規則第30条の2の各号です。

第30条の2
条例第18条の6の3第3項の東京都規則で定める基準は、次の各号のいずれかに該当するものであることとする。

衣服の一部を着けず、又は水着若しくは下着(以下「水着等」という。)のみを着けた状態(これらと同等とみなされる状態を含む。以下同じ。)にある青少年のうち十三歳未満の者の性器、肛門若しくは乳首(以下「性器等」という)。若しくはその周辺部(陰部、臀部及び乳房をいう。以下同じ。)を殊更に強調し、又はその衣服若しくは水着等の上から認識できるように性器等若しくはその周辺部の形状を殊更に浮き立たせた姿態を視覚的に描写したものであること。

飲食物その他の物品を用いること等により、衣服の一部を着けず、又は水着等のみを着けた状態にある青少年のうち十三歳未満の者を相手方とする又は当該青少年による性交等を容易に連想させる姿態を視覚的に描写したものであること。

衣服の一部を着けず、若しくは水着等のみを着けた状態にある青少年のうち十三歳未満の者の性器等若しくはその周辺部を他人が触り(その衣服又は水着等の上から触る場合を含む。)、又は衣服の一部を着けず、若しくは水着等のみを着けた状態にある青少年のうち十三歳未満の者が他人の性器等若しくはその周辺部を触る(衣服又は水着等の上から触る場合を含む。)姿態を視覚的に描写したものであること。

前三号に掲げるもののほか、衣服の全部若しくは一部を着けず、又は水着等のみを着けた状態にある青少年のうち十三歳未満の者の姿態を視覚的に描写したものであって、その描写がこれらの基準に該当するものと同程度に扇情的なものであること。

・13歳未満の半裸や水着or下着姿(その他似た様な状態)で性器やその周辺や胸などを強調したエロポーズや股間食い込ませとか乳首浮き出しとか。
・13歳未満の半裸や水着or下着姿(その他似た様な状態)でバナナとかバトンとか使った擬似フェラなど。
・13歳未満の半裸や水着or下着姿(その他似た様な状態)で性器やその周辺を直接間接問わず触ったり触らせたりすること。
・13歳未満の上記のものと同じくらいにエロいもの
となってます。
どう見てもジュニアアイドルイメージビデオ狙いです。ありがとうございました。
特にこの辺は近年低年齢化が問題視されている部分がありますので宜なる哉と思いますが、どうでしょう?
ここまで読んでみて思ったことは改めて思ったこととしてはこの辺りは確かに実写関連の物だけど改正条例7条2号には直接関係はない感じか?ってことで、まあ同じ実写関連ということであくまで『児童ポルノ』との兼ね合いで、以前よりも具体的にちょいと物申す範囲を規定したといったところでしょうかね。
読んでみるとそれ以前に持っていたイメージと違う部分が出てくるのもなかなかに面白いものです。

またここまで色々法律を見た感じでふと疑問に思った部分として改正条例7条2号で

漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

とある訳ですが、実際に『刑罰法規〜』以降に書かれている条件に当てはまる物で実写で描写または表現されている物って具体的に何があるのだろう?ということ。
更に言えばその中で青少年が簡単に手に取ることができる物とは具体的になんだろう?ということです。
AVはゾーニングが為されている訳でなかなか具体的なものが思い浮かばないのですよ。

なんとも纏め部分がしっくり来ませんが今回はひとまずここまで。

次回は審議会関連に移りたいと思います。